カメラ 家電

【360度カメラ】映りこんだ自分をフリーソフトGIMPで消してみる

更新日:

360度カメラを使って撮影すると、自分が映り込んでしまいます。

こんな感じ

(写真はシンガポールのガーデンズ・バイ・ザ・ベイ)

 

個人的には風景写真が好きなので、人は入れたくないんですよねー

画像は編集すればなんとかなるかな、

と思ってgoogle先生に聞いてみる

 

検索するとPhotoshopで編集するやり方がたくさん出てきます。

みんな同じこと考えるんですね。(←よかった!!)

 

巷でよく聞こえるフォトショなるものですが、

有料!そうお金払わないといけないんですねー

 

日頃使う人は既に持ってたりするんでしょうけど、

私は使う機会がまったく無いので持っていません!!(どや!)

 

フリーソフトで同じことできたらそれが一番じゃね?と誰でも思うでしょう。

なので、実際にフリーソフトでやってみました。

 

使ったフリーソフト

GIMP2を今回は使ってみました。

キツネが筆くわえているようなアイコンのやつですね、

写真好きな人はよく使っているらしいのですが、今回で初めて知ることになりました

ダウンロードは公式サイトから https://www.gimp.org/downloads/

詳しくは他のサイトで詳しくのっていますね

https://gazocustomize.xyz/gimp-downloads/

日本語版をインストールしましたが、視覚的に分かりやすいので英語版でも何ら問題ないかと

インストールすると↓のキツネが筆くわえたアイコンが出てきます。

こいつウィルバーっていうキャラクターみたいですね

なにがモチーフなのかわかりませんでした笑

使い方

とっても簡単です(白目)

やり方は↓の感じ、編集の仕方は普通の画像編集と同じですね。

①180度回転させる

②極座標へ変換する

③画像を編集する

こんな感じになるので、ここからは自力で編集!!

 

④極座標解除する

⑤180度再度回転させる

↑ここは①②と同じ要領でやっていけばOK

以上!!

簡単といいましたが、③の画像編集が大変なんですね。

色が単調なら消しやすいんでしょうが、選んだ画像が失敗、面倒くさかった笑

一度やってみて面倒くささ分かったので、今度から別の画像を選びますww

できた写真

ま、まぁ伝えたいことはできたから、

出来については目をつむってください 笑

人が入り込んでいないので、

場所の紹介をする時には不要な情報がなくなるので有効です

もっと簡単にできないの?

スマホアプリを使って

今はアプリでも簡単に編集できるみたいですね。

無料はもちろんですが、スマホで簡単にやれたら最高ですよね

今度からはこっちで先に加工しちゃおうと思います

THETA Sに写り込んだおっさんを消せる無料アプリ「VANISH360」待望のiOS版が配信開始

撮る前から対策

三脚を使うことを強くススメます!!

これなら、映り込んでも最小限になるし、

顔が出ないのでブログにアップするときにも気にする必要がなくなります

後は、編集を考えて背景を単調な場所にするといいでしょう!次回からそうします!!笑

まとめ

いかかだったでしょうか。

フリーソフトでも映り込んだ人を編集することは可能でした。

慣れてれば、編集にかかる時間も少なくて済むのでしょう

(知らないところからやると言葉の意味から分かりませんでした!!笑)

今の時代フリーで便利なツールもあれば、

その説明も調べれば山ほど出てくるのでいろんなことに挑戦できますね!!

↑なんじゃそりゃ

-カメラ, 家電

Copyright© -悠々自適- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.