家電 社会人

海外赴任の時に絶対準備した方がいいもの ~家電編~

投稿日:

海外赴任でベルギーにかれこれ1年半ほどいますが、

赴任準備当時に教えてあげたいなと思うことがかなりありました。

 

今回は特に家電に着目して、

これは買っておいてよかったな、これいならなかった、これは買っておくべきだったな

というものがあったので紹介したいと思います。

 

後からでもどうにか出来る場合がありますが、大体は余計にお金を払ったりしないといけないので

事前に準備はしっかりしておくことをおススメします。

 

日本家電を使うために必需品

変圧器

海外対応していない日本の家電を使用する場合、変圧器は必須です。

これは日本と海外とでは使用電圧が違うためですので、事前に使用電圧は調べておく必要があります。

前任の人から引き継いでもらえる場合もありますが、多めにあった方が便利です。

数が少ないと家電を使うときに一々移動しないといけないので。あとたまに壊れます。内は一つ壊れました。

 

買うときは是非右の写真にあるような取っ手があるものをおススメします。意外と重い。。。

 

変換プラグ

日本の家電でも海外でも使用できる場合があります。

但し、コンセントの型が違うので、その国のコンセントに対応したプラグにする必要があります。↓こんなやつ

買っていく場合は多めに買っていくことを強くおススメします!!

自分が使っている中で、頻度良く抜き差ししたり等で劣化します。後、↑で紹介した変圧器にも必要です。

生活編

アイロン
布団乾燥機

 

ヨーロッパだと外に洗濯物を干すという行為が出来ません。これは

・外観を悪くするので外に選択干せない(国によってルールあり)

・そもそも日照時間が短い、天気がいい日が少ないこと

 

そのためダニの駆除等は非常に有効です。

自分自身ハウスダストのアレルギーがあるので、こまめに使えるものがいいです。

 

パソコン/タブレット

海外で購入するとキーボード配置が違ったり、言語対応していない場合があります。

最近はよほど言語対応していいますが、中のソフト等は別の場合があります。

 

ロボット掃除機

今は結構普及しているので改めて言う必要もありませんが、

持っていないならぜひ買っておいてください。うちはルンバを持ってきました。

 

海外赴任で家探しをすると思いますが、会社から補助が出るような場合は

結構広い部屋に住むことが多いと思います。なので掃除が大変です。。本当に。。。。

海外でも普及しているため、廉価なものがたくさん出ています。そこから選ぶのもOKです。見極めが面倒なので持っていきましょう。

 

炊飯器

日本人にはわざわざ言う必要は無いでしょう!

米は日本食材店があったりで手には入ると思います。

たまに、炊飯器自体も売っているのも見かけますが、高いです。足元見られてますよ。

 

趣味編

マルチアダプタ

どこの国でも使える変換アダプタは是非買いましょう。

ヨーロッパに来て旅行に行く機会がある場合、コンセントタイプが国によって違うことがあります。

そのため、全部に対応できるものを買っていきましょう。

 

カメラ

妻の趣味がカメラで一眼レフカメラをこちらで購入したのですが、日本語対応していませんでした。

英語はあるので、操作さえ覚えてしまえば問題ありませんが、英語もちょっとという方は不便に感じることがあります。

充電は今時USB給電できるので、問題になりませんが、帰国した際はコンセント違いのモノは別途購入する必要があります。

 

逆に海外で買ってもいい家電

飲食以外で水を使用する家電はなるべく現地で買った方がいいです。

これは水質の違いによるもので、日本では軟水が水道水で使用できますが、海外では硬水になります。

日本向けの家電を硬水前提の海外で使用すると最終的に壊れます。

 

軟水自体は飲用水として売っているので、それを使用すればいいとも考えられますが、

コストもかかりますし、何より買ってくるのも手間です。

教材

 

加湿器

本当によく壊れるで、海外で安いものを購入しましょう。

硬水使用で汚れるのもかなり早く、掃除も頻繁にしないといけません。

しかも日本と違い湿度が低いので、かなりパワフルなものが必要だと感じました。

 

以上、これまでの赴任生活で感じた必須準備物でした。

-家電, 社会人

Copyright© -悠々自適- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.