旅行

立山アルペンルート日帰りツアーのすすめ

更新日:

立山アルペンルートへ雪の大谷を見てきました!

雪の大谷であれば、日帰りで見ることができるのでオススメです。

立山アルペンツアー

今回は日程上日帰りでいくことにしました。

雪の大谷へは自家用車で行くことができないため、ツアーを利用しましょう。

 

今回は立山アルペン村からバスツアーで行きました。日帰りでいく方には是非お勧め。

メールで希望日と出発時間を予約できます。営業日なら次の日には返事がきます。

日程に余裕があれば、黒部ダムも一緒に見に行けるツアーを利用しましょう。

 

日帰りツアーにかかる費用はどれくらい

日帰りツアーにかかったのは、2人で13000円でした。

内訳は↓こんな感じ

交通費 … ツアーはバス往復で1人6000円

飲食代 … 室堂だと1人500円ぐらい(買っていけばもっと安いかな)

駐車場代 … 無料(アルペン村に無料駐車場があって便利でした)

 

食べたご飯はこんな感じ↓

かかった時間は?

スケジュールはこんな感じ

  6:30 自宅(愛知県) 出発

10:00 立山アルペン村 到着

10:30 立山アルペン村 ⇒ 室堂行き ツアーバス出発

12:00 室堂 到着

(自由時間:3時間)

15:00 室堂 ⇒ 立山アルペン村行き ツアーバス出発

16:10 アルペン村 到着

あと近くにコンビニ(セブン)があるので、便利でした。ATMもあります。

アルペンルートに行くときの準備

持ち物

・酔い止め

山道をひたすら上がっていくので、弱い人は必需品

・サングラス

面雪景色なので晴れるとまぶしくて目を開けてられなくなります。

・滑りにくい靴

雪道歩くので必須ですね。気温はそこまで寒くないので油断しがちだと思います。

今は靴につけるタイプの滑り止めもあるみたいですね。

・昼食(+飲み物)

室堂に行くと、食べ物の調達に苦労します。

売店やレストランはありますがめちゃくちゃ混んでて待つことになります。

・日焼け止め

これは是非持って行って。顔赤くなって後悔しました笑

日焼け止めのオススメはこちら

 

服装

天気によって全然変わるので天候と気温見て行くのがベスト

自分達はありがたいことに晴天だったので、暑いぐらい。半袖の人もいたぐらい。

 

公式サイトに天候と気温が毎日更新されているので見ていきましょう。

https://www.alpen-route.com/index.php

アルペンルート見どころ

・17mの雪の大谷

高いところで17m!!

写真撮ると高さが伝わりにくかったです!

撮ってもらった写真がこんな感じ、バスと一緒に撮るのがいいかもしれません

・雪の壁にメッセージを書こう

結構自由にメッセージが書くことができます。

みんなイニシャルとか日付を書いて写真撮ってましたね

↓はうちの嫁が書いてる最中笑

・運が良ければ雷鳥も一緒に

本当に運が良ければ雷鳥が見られます。

みくりが池で出会えるようです、今回そこまで行っていなので会えず、残念。。

-旅行

Copyright© -悠々自適- , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.