健康・美容 社会人

日焼け止めオススメ5選

更新日:

だんだんと日差しが強くなってくる時期

ビジネスマンも日焼け対策をする時代です。

 

皆さんは日焼け対策はばっちりでしょうか。

 

"日焼け"した肌は健康的なイメージもありますが、

”遊んでいる”、”軽そう”というような声も聞こえるようになり、

健康的にも良くないことがわかってきています。

 

日焼け対策はしたいけど

・塗ってみたけど白くなってしまって嫌だ

・どれを選んだらいいかわからない

・べた付いて嫌だ

と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

このページでは日焼け止めってそもそも何?とオススメを紹介していきます。

”日焼け止め”って?

どうやって焼ける

私たちに降り注ぐ紫外線にはUV-A、UV-Bがあり、主にこの2種類の紫外線が日焼けを引き起こします。

 

UV-Aは皮膚の奥まで届き、メラノサイト(色素細胞)を刺激、

メラノサイトの活動を活発にし褐色のメラニンを生成し、肌が黒くなる原因となっています。

UV-Aは皮膚の深部組織に影響を与えるため、色素沈着やしわやたるみなどを引き起こします。

 

UV-Bはそのほとんどは皮膚の表面に近いところに影響を及ぼし、皮膚が赤くなったり、

腫れたり、水ぶくれができたりします。また、UV-Bは皮膚ガンを引き起こすことも知られています。

 

日焼け対策はいつから?

紫外線が強くなる4月からの対策が必要です。

日焼けはどうしても夏からのイメージがありますが、

これを見た人はすぐに対策することをオススメします。

 

日焼け止めの選び方

今の日焼け止めの性能も良くなっており、

肌に塗っても白くなることもありません。選ぶ時には以下を見ておけばOK

・SPFとPAをチェックしよう

まずはSPFとPA値を見て買いましょう。

SPF … 肌が赤くなる迄の時間を何倍に長くできるかを示した数値

SPF50の場合 ⇒ 20 分 × SPF 50 = 1000分

PA … UV-Aによって肌が黒くなるのを防ぐ度合。+が多いほど効果大。

それぞれシーンに応じて使い分けも推奨されていますが、悩むなら数値が高い、

SPF 50+、PA+++++がオススメ。効果も高く、塗りなおしする必要もありません。

・タイプを選ぼう

クリーム、パウダー、ジェル、スプレーとたくさんのタイプがありますが、

まずはクリームかジェルタイプをオススメ。

サッと塗れるタイプの方がべた付きがなく落としやすくなっています。

※肌に合わない場合はタイプを変えたりしてみましょう

日焼け止めオススメ

  オススメ順位 価格 PA SPF 容量 特徴
アネッサ パーフェクトUV スキンケアジェル SPF50+/PA++++ 90g
アネッサ パーフェクトUV スキンケアジェル SPF50+/PA++++ 90g  1位 2480円 ++++  50+ 90 g 香り:シトラスソープ

男女問わず人気1位

 スキンアクア トーンアップUVエッセンス
スキンアクア トーンアップUVエッセンス 2位 1470円 ++++ 50+ 80 g 香り: サボンの香り

※店舗で探せないほど人気

【大容量】ビオレUV アクアリッチウォータリエッセンス 85g (通常品の1.7倍)
【大容量】ビオレUV アクアリッチウォータリエッセンス 85g (通常品の1.7倍)  3位 1350円 ++++  50+ 85 g 香り: 軽い柑橘系

べた付きが少ない

  アリィー エクストラUVジェル 90g
 アリィー エクストラUVジェル 90g  4位 2061円 ++++  50+ 80 g  香り:ほとんど無し

コスパ△

ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF50/PA+++ ポンプ 140g
ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF50/PA+++ ポンプ 140g 5位  870円 +++  50+ 140 g  香り:ほとんど無し

コスパ〇 炎天下だと塗り直し必要

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

今は健康寿命という言葉も注目されいます。

いつまでも若々しく健康でいられるように日頃のケアを始めましょう。

-健康・美容, 社会人

Copyright© -悠々自適- , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.