未分類

名古屋駅にテスラの電気自動車が出現 メータや後部座席は今時 価格は到底手が出ない金額

投稿日:

どうも、はるです。

 

名古屋駅の一角にTESRAの車が展示されていました。

展示2台あり、Sモデルと7人乗り用のXモデル

結構自由に見て回れて、結構な人数が見学していましたね。

 

そんな私も珍しさのあまりに写真を撮ってきました。

 

車両がそもそも少ないことに加えて、テスラノディーラーが駅から遠いです。

テスラディーラー所在地↓(赤マークがテスラディーラー)

駅近でもないので、

やはりみんなも見る機会はなんでしょうね。

 

テスラのマークは名古屋市内でも走っているのは見ますが、ごくごく稀ですね。

ディーラーなんかがとっても数が少なく間近で見れる機会なんてほとんどありません。

 

ニュースで見る方が多いぐらいでしょう。

 

 

テスラのメータはこんな感じ。

(HPで左ハンドルに見慣れていたので、右ハンドルにびっくりしました。)

 

今時、ディスプレイタイプになっているので、

そこまで違和感は感じませんでしたが、パッと見た感じなんとなく安っぽいというか

 

湾曲した作りになれているからなんでしょうね、この違和感は。

 

多分乗り続ければ問題はないのでしょう。

メータ類や車速なんかが、どうやって出るのかはわかりませんでした。

 

 

逆から写真撮った感じ

 

ナビもディスプレイタイプですね。

エアコン等もこれで操作するタイプなんでしょう。

 

プリウスPHVも似たような大型ディスプレイになっていますよね。

今後はこれが主流になって行って、タブレットでも取り付けする未来になっていきそうですね。

 

 

このタイプは故障したら、エアコンは操作できないような気がするんですが、実際どうなんでしょうね。

今年は鬼のように暑いので故障でもしようもんなら地獄になりそうです。

 

 

ボンネット

1,2泊用のスーツケースなら余裕で入る感じですね。

前に荷物載せるってなんか、イメージ湧かないですよね。

車=エンジンのイメージなのでなんか熱すごい持ちそうです。

実際にはテスラの車両は電気自動車なので、

モータとバッテリだけでいいので、搭載制限もあまり受けないからできる作りですね

今後バッテリが小型化すれば、もっと搭載性が良くなるんでしょう、期待ですね。

 

 

後部座先

特に目立った装飾もなく、狭くもなくといった感じでした。

 

後部座先2

ガルウィングですね!!

(正式名称はファルコンウィングらしいです)

私の中で高級車がホテルの前に乗り付けて開けるようなイメージですね笑

 

毎回思うんですけど、狭い駐車場とかだと降りれないじゃないんですかね

と思うんですけど、逆みたいですね。

狭い駐車場でも後部座先に簡単に乗れるようにこのような構造になっているそうな。

実際にドア開くときは上に上がってから横開くするそうな

 

意外といけるか?開き戸と同じぐらいの横幅をとっているので

無理じゃなさそうですね。

 

気になる金額

75カ月月々4万5千円!!!

 

たけぇよ!!!!

メーカ価格が1千万円なので当たり前といえば当たり前ですが

車にここまでお金かけられる金持ちはどれぐらいいるのでしょうか

 

今購入すると納車は11月と4カ月待ちのようですね。

 

試乗予約表もあったので、

始終もできるのでしょうか。

 

みなさんも、どこかで見かけたら是非覗いてみてください。

 

-未分類

Copyright© -悠々自適- , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.