キャリアアップ 未分類 社会人

英語が話せないのに海外赴任を言い渡されて 英語は上達するのか

投稿日:

今から1年半前に海外赴任の内示を受けました。

 

いつかは海外赴任をと考えてはいましたが、

こんなに急にいわれるとは思っておらず、英語の勉強はイマイチどころか全く進んでいない。。。

 

 

やっているのもTOEICの勉強対策ぐらい、

それに点数も500点まちまちというありさまでした。

 

 

準備期間は約半年無いぐらい。。

どうしよう、、、全く英語が話せない、、、、、

 

実際には身の回りの準備や、今の自分の仕事が当然残っているので

英会話に充てられる時間は思った以上に少ない。。ぶっちゃけ何もできない

 

オンライン英会話をレアジョブを使って受講していましたが、実際に赴任してみると圧倒的な準備不足を痛感。


 

赴任後の英語力について今回は記事にしたいと思います。

海外赴任0ヵ月 全く会話についていけない

何も聞こえない。本当に何も(笑

絶望しました、海外赴任受けたの失敗したなーと正直思いました。

 

赴任当初は生活の立ち上げで余裕も無く、気がまぎれるものも一切ありません。

この時、調べていたのは「海外赴任 鬱」、「海外駐在者 英語 喋れない」とかばっかり笑。

 

 

英会話の練習自体はオンライン英会話でやっていたので少しは聞こえるもんだと思っていました。

 

 

いつ飛行機到着したの?とか、ホテルはどこ泊まっているのか?とか簡単な会話、

知っているはずの単語ですら聞き取れない始末。本当に何言っているか分からない。。。

 

 

英語が喋れなさすぎて、日常のスーパーへ出かけることすら億劫になりました。

仕事はメールだったら時間かければどうにかなる程度。これが自分の海外赴任の始まりでした。

 

海外赴任1~2ヵ月 少し聞こえるけど、決まったやり取りしかできない

ようやく耳が慣れ始める、本当にようやく

多少なりとも、日々の会話ができるようになってきます。

 

できると言ってもほぼ定型文での会話のみ(笑

会話を広げるなんて恐れ多い、、、いつも心の中で「頼む!話しかけないでくれ!!」と祈ってました。

 

仕事の内容であればどうにか自分の知識で聞き取れない会話を補填しながら意思疎通ができる程度。

会議中はいつも、あー多分こんなこと会話してるんだろうなーと考えながら、蚊帳の外状態。

 

この状態がなかなか辛かった。。

ひたすら分からない英語を聞きながら、集中力がいつも以上に消費されていくんですね

疲労感が半端じゃない。。家に帰ってとりあえず寝るだけの日々

 

海外赴任3~6ヵ月 会話はできるが議論が出来ない

ただのお喋りでもこちらから話題を振ったり、

向こうからの想定していない話題を振られても会話にそこまでの恐怖心が無くなりました。

 

 

それでも聞こえない部分は結構残っているので、

「もう一回言って」を繰り返して確認をしていきます。

 

会社の同僚とかであれば、こちらの英語力が無いことも分かってくれているので

レベルもある程度合わせてくれているので、赴任当初よりははるかにマシと思えるようになりました。

 

 

仕事中の打合せなんかでも理解力はかなり増したことを実感

彼らがどういう思考をしているのか、議題の中でも何が問題なのかとかが分かるようになります。

 

 

ここでの壁は、議論が出来ないこと

自分の意見を通そうにも、ローカルの会話スピードにも付いていけません。

 

また、自分の伝えたい言葉もなかなか出てこず、途中で断念せざる負えないケースも多々ありました。

頭の中で言いたいことがあっても、「あれ、この単語が分からない」となって止まります。

 

難しい単語は簡単な言い回しができるようになっていればいいのですが、

そこまでの思考回路が出来上がっていませんでした。

 

海外赴任7ヵ月~現在

議論も徐々にできるようになってくる

仕事もメールより電話をする量がぐっと増え、仕事の進め方も変わってくる

 

 

これまで自分が聞き取れなかった英語も

自分の能力不足の他にもいろいろあったんだと理解できるようになりました。

・なまり(UKイングリッシュは分からない。。。)
・そもそも向こうもちゃんと英語喋れていない
・議題に対してそもそも会話が成り立っていない(日本語でも何言ってんだ?と思うような感じ)

 

 

これまで自分の意見が通じなかったのも同じで

・考え方がそもそも違う
・本当に聞き取れなかっただけ

 

このせいで「どういうこと?」と言われているケースがあることが分かる。

 

ここまで来ると余裕ができ、

自分に今何が足りていないのか、何を勉強しないといけないか、も見えてくるようになります。

 

まとめ

最初は英語の壁が高すぎて海外赴任に絶望しました。

ですが、嫌でも英語が必要な環境にぶち込まれるとどうにかなるものです(笑

 

もし、同じ壁にぶつかっている人がいたら、難しく考えるのはやめてじっと待ちましょう。

どうにかなります笑

 

もちろん海外赴任をする前に英語、特に英会話の勉強を終えておくにこしたことはありませんが(笑

-キャリアアップ, 未分類, 社会人

Copyright© -悠々自適- , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.